SS

【SS】⑬そこは男の桃源郷!表現に困るほどぶっ飛んだ施術内容とは…

※念のため記載しておきますが、これは妄想です。いち作品としてお楽しみください※

どうも、GWはメンエス三昧のSKB突撃隊です。
10連休をほぼメンエスに捧げているのですが・・・その結果しっかり記事更新ができていませんでした(;'∀')
申し訳ありません。

GW中にいくつか記事化しようと思います。

今回の体験談ですが・・・
まず一言添えておくと『メンズエステではない』です。笑

またまたです。
生半可な覚悟でいくと、びっくりされると思いますのでご注意ください。

体験談はSKB突撃隊の妄想を含むかもしれません。
ご理解願います。

 

扉を開けると、そこは桃源郷だった…

今回の戦場は谷9です。
結構メンエスありますよね(笑)

このお店は何度か利用した事があるのですが、谷9に来るのは初めてのためどこか新鮮です。
(複数ルームをお持ちの店舗さんです)

施術を受ける前から、ネットに流れている情報はなかなかやばめ(^^;)(^^;)
さすがに嘘だろ!? と思いながらも、期待しつつマンションに到着です。

『こんばんは~~~?』とお出迎えしてくれるセラピストさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

か…かわいい!!!!!!!

『おっ、かわいいなぁっ!』と思うセラピストさんは何人かいらっしゃるのですが
何か一線を画しています。

顔がカワイイとかそういう単純なことではなく…
表現が難しいのですが、化粧 応対 フェロモン… そういったモノがしっかりされている感じです。

シャープな骨格ににハッキリした目が輝いています。
そして推定E~Fはあるであろうナイスバディー・・・

掲示板に書いてある内容が本当なら、値段が倍でも通いつめちゃうレベルです(^^;)

例のごとく?誓約書にサインをし、支払い・シャワーを済ませます。

いよいよマッサージ開始です。

 

安定感のある施術に息子も準備万端

まずは指圧。

しっかり筋肉をおしてくれて、時折やわらかい感触が・・・
息子が早くもアップを始めてしまいます(笑)

続いてオイルを投入。

こちらも安定感ある施術です。

足を一通り済ませ、早々に足の付け根へのアプローチです。

袋をかすめていていく指先・・・
このモゾモゾ感、メンエスに通っている者なら嫌いな人はいないんじゃないでしょうか??(^^♪

次第にアプローチは直接的になり
袋からは『ぐちゅぐちゅ・・・』と音がしてきます。

興奮度は高まり、血液の循環がはやくなっていくのをイヤでも感じます(^^;)

そのまま流れでカエル足に移行です。

 

カエル足に四つん這い、どんどん濃厚になっていく施術…!

しっかり手を入れてKWラインを…なんて思っていると
先ほどと同じように、袋へ『ぐりゅ・・・』とアプローチ。

同じ刺激のはずなのに感じてしまう(^^;)

ここで反応してしまっては男がすたる…っ!
という事でほぼ無反応でノーダメージを装います。

施術が進むと、たわわなお胸をお尻に

『むぎゅ~~~』

と押し付けてくれます。
それに伴って袋へのアプローチは加速してきました。

すつとようやく・・・本体を手で撫で上げてくれます。

これには僕も、思わず腰が浮いてしまいます。

もう片方の足と逆側からの『ぐりゅ・・・』と袋への攻撃も忘れず。
股間がふやけてしまいます(^^;)

そしてメンズエステの大きな楽しみのうちの一つ
4281開始です。

袋へ『ぐりゅ・・・』がくるのかと思いきや…

突然です。蟻の〇渡り周辺をこれでもかというほどに怒涛の攻撃!!

ぞわぞわ&もぞもぞ感で、さすがに感じずにはいられません(^^;)

壊れそうになっている所に

空いている片方の手は本体と袋をがっっっっっりグリップ

し話してくれません…

いやぁ……しんじゃう(^^;)

そして仰向けになり、とんでもない結末を迎えます。

 

仰向けでは、顔〇騎乗から始まる風■タイム・・・

もはやお互いの間に言葉はいらない・・・(キモイ)
なんの前触れもなく、いきなりTKBへの攻撃です(笑)

そして、自身の唇で『ちゅっ♪』と僕の体に挨拶。

なんとこのまま上半身リップです(^^;)

全身ほぐれたはずなのに、筋肉が緊張しちゃいそう…

しばらく翻弄され、デコルト開始かと思いきや。。。。。。。。。。。。。。。。

私の顔にセラピストさんの秘部が降りてきます。

いやまさか・・・と思っていましたが、そのまま着陸します(笑)

ほのかに女の子の香りがします。
※臭くはありませんでした。

 

こころなしか湿っているような…(笑)

このにおいが大好きな僕は、このまま死んでしまっても後悔はありません。(^^;

そのまま優しく元気ハツラツな僕の息子をいじいじしてくれます。
なんというご褒美・・・。

視界も嗅覚も欲望が満たされた 次の瞬間でした。

『じゅぷ・・・』

そんな音と同時に、息子は温かさに包まれます。

『じゅぷ…じゅぷぷ…ぬぽっ…………………じゅぷぷぷぷっっ!!!!』

とどんどん激しくなる吸引(^^;)

まるで女の子のような声を出してしまいました(笑)

理性はどこかへ飛んでいってしまっています。
胸元に手を伸ばしイタズラをするも、笑顔でお咎めなしです。

そしてお願いをしてみると・・・

衣服は すべて OFF
されました。

 

桃源郷にて、生温かい【凹】で息子を包み込まれる!

積極的に上から覆いかぶさってくれるセラピストさんに頭がおかしくなりそうです。

カラダは白く綺麗できれいなピンクが最高って感じです。
暗い空間の中で、うつろな目でこちたを見つめてくれます。

『もう、どうしてくれても良いのよ…?』
そういってくれている気がした(いってませんが)僕は
『上になっても良いか?』という提案。 すると快諾。

もうオブラートに包んで書くことが不可能に近いので…
ここからの流れは簡単に…

・ピンク色のTKBをPRPR

・まさかの秘部までこちらからPRPR

・さらに加速する『じゅぽ音』とストローク

・お互い産まれたままの状態逆の状態に

一通り?のマッサージ(笑)が終わったところでそろそろSKRかと思いきや・・・

セラピストさんは僕の上に覆いかぶさり、腰を下ろしてきます

まさか、いや…まさか(^^;)

入口に棒が挨拶をし『ぴちゃぴちゃ…』という音が聞こえてきます。

『はぁ…あぁ…』

とやらしい声を出し眉をひそめるセラピストさん。

~3分後~

『はあぁぁぁあああぁん!あっ・・・あぁぁあん』
(ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!)

室内にとんでもない音が鳴り響きます。

もう我慢の限界に達した私は上になります。

ここまできたら、もう止まる事はできません。
約40年の人生で、これ以上あったか?というほど必死に動きます(笑)

最終的には………………………………………………

がっつりホールドされ

………………………………

中はまずいと思い、手の中にSKRとなりました。

 

まとめ

施術ランク:SS

【SSランク】 ということから想像していただければ幸いです。

基準は↓に掲載しております。
★評価基準★

セラピストさんの在籍情報が知りたい方は以下から!
【SS】⑬の情報

※自分が入れなくなると困るので、お手に取っていただける方が一定数を超えたら値上げor削除予定です。
ご了承くださいm(__)m

いやぁ……さすがに濃厚すぎました(^^;)

ちなみに

ネットには

『〇ふきもすごい!!』

『スプラッシュマウンテン状態でびちょびちょ』

『マッサージはなしで、あんなことやこんなことのみ行う』

なんて事も書いてありました(^^;

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-SS

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2020 All Rights Reserved.