S

【S】㉒あ〇るに足コ〇まで!?低身長巨乳のどSプレイに調教された気分・・・w

どうも、SKB突撃隊です。

今回は珍しく『初めて訪問したお店』の妄想体験になります。

自分がお気に入りのセラピストさんやお店に行くのも良いですが
初めて行くお店って何かどきどき感ありますよね。

しかし、、、、

予想外に濃厚な体験ができた

ので、即リピートを決めました(笑)

 

調教体験が待っているとは知らず、気軽な気持ちで訪問♪

では、さっそく書いていきます。

まずは、店舗への電話。 はじめてだとやはり緊張します。
対応はやや不愛想~普通という感じ。

しかし暴言を吐かれでもしない限り気にしないため無問題です。

店は初めてでも、メンズエステでの流れは同じ。

期待と不安が入り混じるドキドキを胸に、指定された戦場に向かいます。

戦場へ着くと、セラピストさんがお出迎えです。

『こんばんは~♪』

・・・!?!?

爆乳杉~~~~~~っ!!!!!

150センチほどのかわいらしい女性がお出迎えです。

しかし、、、、、これはいったい何カップなんでしょうか・・・?

HPの写真は旨周辺の谷間のみで、かなり大きい写真が掲載されていたですが・・・
実物を目にすると息をのむような大きさです。

推定:H~Iといったところでしょうか。

しかし太っているわけでもなく、脚もかなりおきれい・・・。

男が望むものがそろっている感じです。

たまりませんなぁ・・・。

お顔も変な特徴があるというわけでもありません。
普通の女の子に、男を掻き立てる条件がそろってしまったようです。

部屋に案内していただいても動揺が止まりません。

巨乳・・・いや、爆乳から目を離すことができません(笑)
目のやり場に困ってしまいます。

胸元→美脚→胸元→美脚→胸元→美脚→・・・

目が泳ぎ、やや挙動不審だったかもしれません(笑)

お支払いとシャワーを済ませ、マッサージが始まります。

 

わがままボディーが繰り出す、濃厚すぎるモロマッサw

指圧は・・・やや技術が不足している印象。

正直テクニックは不足していますが、がっつり体重をかけてくれるためパワーはあります。

指圧は割と手早く終わり、オイルに移行です。

オイル施術も結構力は強めで力を入れてくれます。

メンズエステはオイルが中心なので、指圧が微妙でもオイルがしっかりしていればきになりませんね(笑)

足首→足の付け根

と手が進んでいき・・・。

徐々にグレーゾーンと近づいてきます。

SKBへと手は侵入していき

かなーーーーーーーりKWいラインへ手は到達。

しかし、まだはっきり触ってくれはしません。

触れるか触れないか・・・

ぎりぎりのラインで手がうごめき焦らされます。

個人的に、こういう流れは大好きです。
最初からがっつり触られるとなんだかメンズエステっぽくありませんよね。

まぁ、そんな施術でもがっつり勃って果てちゃうんですけど(笑)

なんて考えているうちに、KWというKWラインを侵されまくり
もうアヘアへ状態(;^ω^)

触ってください・・・なんて言えるわけもなく
もどかしくもキモチいい時間が続きます。

これがたまんねぇ・・・。

鼻息が荒くなってしまいそうなところで、カエル足です。

カエル足では・・・もう手の甲があたってしまっています(笑)

しかし、あくまで直接は触りにこないスタンス。
でも確実に当たっている・・・。

それにしても、、、、結構当たりますwww

『直接触っていないことにしながら、当てにきているのでは?』

と勘違いしてしまう程です。

ギリギリの拷問は5分ほど続いたでしょうか・・・

ここでびっくり、『横向き』になるよう指示されます。

 

横向きでモロに露出させられ…鬼の45マッサ!

横向き・・・ってことは
そうです。丸見えです。(笑)

高まる羞恥心と興奮にいつしか息子はMAX状態に。

重力など感じさせないほど横にピーンっ! と直立している棒など意に介さず
もはや SKB全体をこすられている と言っていいほどです。

執拗に執拗に手が往復します。

鏡も相まってなかなか興奮。。。。
明らかに・明らかに棒を確認しているにも関わらず 棒へにタッチはまだなしです。

いや

確認しているからこそあえてKWラインへの攻撃を加速させている

とでもいうべきでしょうか・・・!?

触られていないにも関わらず、棒は前後左右にびくついてしまいます。

情けないことに『あぁ…っ!!』と声が出てしまいましたが

これを聞いて『うふっ♪ どうしたんですかっ??』

と言葉責め。

これだけで果ててしまいそう・・・(;^ω^)

おっっっっそろしいほどの生殺しの果てに、とうとう

とうとう・・・・

袋を

『にゅるっ!!!!!』

思わず『あ゛あ゛あ゛っ!!!』っと絶叫(笑)

まさか触られるとは思っていなかったので不意に声が出てしまいました・・・。
(おっさんの喘ぎ声ということを考えると、相当きもいw)

またまた笑っているセラピストさん。

ド、ドSだ・・。

袋へのアプローチはどんどん激しくなり、やがて

『玉の間から手が入り、腕全体がSKBに侵入してくる』

という状況に・・・。

たまに指先が棒へタッチしてくれるようになり、もう触られればいつでも爆発しそうな状態に(;^ω^)

これは・・・新しい感覚です・・・この快感は普段の施術では体験できないので非常に新鮮でした。

徹底的に焦らされ、ここで4281の指示。

 

4281では体勢を利用し、じゅぷじゅぷストロークw

これ以上焦らされたら本当に死んでしまうかもしれませんが
そんなことは気にしないかのように、SKBへの刺激はどんどん濃厚になっていきます。

4281特有の『お尻が突き出している』という状況を利用するかの如く
アリさんの門渡りさんへのフェザータッチが施されます。

焦らしに焦らされた果てに、男が弱いゾーンへの攻撃……
これにはたまらず

『ふわぁぁあっ!!!』っと本日二回目の雄たけびをあげてしまいます。

情けねぇ・・・。

本体を前後に【じゅぷじゅぷ】とこするアクションも追加され、もう危ない状態(笑)

門渡りさんをフェザータッチ → 袋・球をにゅるにゅる → 股間の間を腕全体が通り過ぎ → 本体を上下にゆっくりじゅぷじゅぷストローク

を繰り返され、まさにヘブン状態(;^ω^)

このまま死んでもよいと思えるほどの快感に酔いしれている僕に、ここで衝撃が走ります。

!!!!!!!!!!

門渡りさんをフェザータッチされたあとにそのまま手が股間を通過するのかと思いきや…

・・・・・・

指があ〇る周辺をさわさわと、円を描くように回り始めます。

よもや・・・なんて考えていると

グチョグチョっ!!

という音とともにあ〇るに強烈な快感が走ります。

ここへの刺激には滅法弱い僕は、腰全体を震わせながら情けない声を出してしまいます。

『大丈夫ですか~~~?』と言いながら、どんどん刺激をつよめていくセラピストさん。

空いている手は、脚の前側から本体を上下にじゅぷじゅぷストローク。

電撃が走るとはこういうことなのでしょうか・・・(;^ω^)

そんじょそこいらの施術では弱音を吐かない僕ですが、一気に発射バラメーターが限界を突破しかけたため

思わず『だ、、だめっ! 〇きそうですっ!』とギブアップ。

これを受けて、微笑みながらも刺激を弱めてくれるセラピストさん。

もう、いつ仕留められてもおかしくない・・・・・(笑)

もはやどこを触られても反応してしまうほどの状態にしあがってしまいました。

わかっていましたが・・・やはり僕はMなようです。

 

仰向けでは足子機マッサで追い詰められ・・・

仰向けになると、脚の間に入り両足を絡めてくれます。

そして驚くことに・・・

脚が棒を刺激し始めます。

まさかの足子機です!!!

それにしても・・・うまいっ!!!! 足だと思うように刺激できないと思うのですが
手で刺激されているのとは違う感覚で、確実に僕を追い込んでいきます。

強弱も抜群で、どんどん強くなっていく刺激…。

非常~~~にSっ気に強い視線で見つめられながら、両足でとどめを刺しに来ています。

その姿はまるで、女王様。

非常に情けないことに、脚での刺激ですら果ててしまいそうになります。

限界を感じたところでタイマーがなり、手での刺激が開始。

ガッツリみつめられながら、本日一番の強さで刺激。
仕留めに来た彼女の攻撃に耐えられるわけもなく・・・・

20秒ほどで大放出となりました。

 

まとめ

施術ランク:S

定義しているランクでいえばSですが・・・最上級レベルの興奮度です(^^;)
これでもかというほどいじめぬかれたので、自分のMっけに目覚めてしまいました(笑)

※これは僕の妄想です、強要はしないようお願いいたします※

基準は↓に掲載しております。
★評価基準★

セラピストさんの在籍情報が知りたい方は以下から!
【S】㉒の情報

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-S

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2022 All Rights Reserved.