A

【A】㉖体が震えてしまう特A級の施術!焦らしからの濃厚施術に即リピを決定

※念のため記載しておきますが、これは妄想です。いち作品としてお楽しみください※

どうも、SKB突撃隊です。

今回は、熟練セラピストさんのねっとり施術に踊らされっぱなしだった体験談になります。

珍しく?結論から書くと
当ブログ評価基準の便宜上【Aランク】に位置づけてますが、かなり良かったです。

※どうな妄想だったかという評価基準は「施術内容の評価基準」を参考にどうぞ。

まさに特A級とでもいうべきでしょうか・・・。 僕はすでにリピを決めました(笑)

 

ふらっと興味を持ち、ふらっと訪問

個人的な感想ですが
僕が施術を受けた範囲ではテクニシャンの方が多いお店で、僕も結構な回数訪れているお店です。

何度か行っているお店って謎の安心感ありますよね…

しかし初めて施術を受けるセラピストさんのため、適当なワクワク感を保ちながら戦場に向かいます。

予約が取りづらいというわけではないようで、すんなり予約に成功。

何度か訪れている戦場のため、特に道に迷うこともなく到着。

インターホン押すと色白で綺麗なお姉さんがお出迎えです。

「こんばんは~!」

第一印象は、白いお肌が印象的な妖艶お姉さんと言う感じ。

年齢は30代半ばから撮ったところでしょうか…

年相応の落ち着いた雰囲気に癒されながら会話を楽しみつつ、施術開始です。

 

指圧は丁寧、オイルもバッチリ!

指圧は力の入れ具合も良く、硬い筋肉をリズミカルに刺激してくれます。
適度にカウンセリングを入れながらこちらの状態をしゃぶり、適切な指圧をしてくれるその姿に好感を覚えます。

それにしても…指圧はかなりうまい!
指圧にはうるさいほうのつもりなのですが、久々に満足のいく指圧だった気がします。
そしてこのセラピストさんの雰囲気、大好きです。

僕がおっさんだからかもしれませんが、あまりにも若いノリだと
変に合わせようとするからか…気疲れしてしまうことがあります。

ほどよく会話などのコミニケーションを楽しみながら、それでいて気疲れしない。

メンズエステの目的である『リラックスする』ということを話すときには非常に重要な気がしています。

なんだかんだしてるうちに指圧は終わり…

期待のオイルが投入されます。

心を許していたからでしょうか…オイルが、いつも以上に体の隅々まで染み渡る感じがします。

リラックスした状態でのオイル施術って本当に気持ちいいです。

これが激しい僕には、力が足りない…
と思ってしまうことも多々ありますが

力加減もいい感じ。

わずかな時間で癒しの空間に引き込まれたかと思えば、指先は早くも危ないゾーンに侵入します笑

まずは、袋にさりげなく当たるような手つきに変化。

たまに、数本の指が袋を意図的に触りに来るような動作が増えてきます。

この店いけないことをしてる間…
これぞメンズエステの醍醐味って感じですよね(笑)

お願いしたくてもできないといったようなもどかしい快感に身を委ねながら
徐々に血液は息子に集中していきます。

気持ち程度に行われていた、何気ない世間話もだんだん少なくなってき

やがて手はガッツリといけないゾーンに侵入してきます。

ものすごくマニアックかもしれませんが

僕は、この(一線を超えてくる瞬間)が好きでたまりません。

今回の体験妄想では、もう距離は縮まって体もほぐれてきたし……もう触ってもいいよね?

と無言のメッセージのようなものを感じました。

※実際にはもちろん言われていません(笑)

自分であれやこれや考えながら施術を受け、満足度を高めるのもメンズエステの楽しみの1つだと思っています。

だめなゾーンに侵入してきた手は、袋全体を揉みほぐしながら爪先で袋の表面にフェザータッチ…

そしてまた全体をもみほぐし、マッサージ…

柔と剛を兼ね備えた施術とても言うべきでしょうか。

複数にうごめく指輪、それぞれ快感を与えるために違う動き方をします。

オイルまみれになったその手を滑らせそのまま本体を上下にストロークする動きも加わります。

この生殺し感……はてたくてもはてさせてくれない感じ。

意のままに操られているような錯覚をし、カエル足へ移行です。

 

とうとう最深部までしんこうし侵攻してくるカエル足…!

カエル足では、SKBの最深部への侵入を許してしまいます。

息子を中心に半径20センチ以内で刺激されていない場所は無いのではないでしょうか?

そう思わされるほど、息子周辺を網羅的にオイルの海にされます。

ここでも力の入れ具合が素晴らしいです。

フェザータッチされた方が良いところはフェザータッチ、しっかり力を入れた方が良いラインには力を入れ

どちらでも良い部分にはどちらの刺激もありませながら……

すでに限界を超えていると言っても過言ではない僕を確実に追い込んできます(笑)

これでもかと言うほど飲まれ、ちらされ、焦らされ…

ぐちょぐちょになった手は、かなりゆっくりとしたスピードで棒本体を4545。

ここまでじらされると、ぱんっっっパンにに膨らんでいます。

絶妙な力加減で善行にストロークしながらも、時折爪先でのフェザータッチを織り交ぜられ

ここ腰を止めることができません。

もちろん施術されていることを直視することができませんので、次に何が来るかわからない…

というシチュエーションにも興奮してしまいます。

今回、非常に恥ずかしかった事なんですが

腰が浮きまくり、動きまわり…

自ら4281の格好になってしまっていました。

これには、さすがに笑うセラピストさん。

「明日腰上がっちゃってますけど、そのままで大丈夫ですよ(笑)」

お尻を突き出すことで、セラピストさんが攻撃できる情報が広くなります。

僕の期待に応えるが如く、さらけ出されている全ての快感ポイントを網羅されます。

・お尻へのフェザータッチ
・悲鳴をあげたくなるほど、しつこく繰り返される袋へのもみほぐし
・思わず果ててしまいそうになるような絶妙な力での棒へのストローク

ねっとり濃厚な熟練の技を食らいながら、我慢できず声を上げ体をくねらせている自分を鏡で確認し

さらに興奮してしまいます(笑)
※おっさんがもらえている姿は、相当気持ち悪いです。

息子に血液が集中しすぎて、もはや脳に血液が回っていません。

まともな思考ができないほどの快感にさらされた後に
仰向けの指示を受けます。

 

仰向けでは全身をゆだね・・・大満足SKR!

仰向けになると、AKBの刺激やお腹周辺のフェザータッチも織り交ぜながら

やはり目指しているのは重力に逆らうように、そそり立つ棒周辺です。

ここまできたら、彼女に全身を委ねます。

もはや、こちらが触ろうと思う気にすらなりません。

(勝手な想像ですがおそらくNGだと思います。)

1分1秒でも長く、僕を追い詰める時間に使って欲しい…

こんな思考で脳が満たされます。

ここまでくると、お互い目指すべきことは一つです。

まどろっこしいことなどなしで、彼女は僕のフラックを握り締めます。

まだ時間があったのでしょう…まずはゆっくりとした条件のストロークから始まるも
恥ずかしながら果ててしまいそうになってしまいます笑

表情や仕草で分かったのでしょうか?

何も伝えていないのに、僕が出そうになると防衛の刺激を止め…

また落ち着いた頃に、ぬっっちゃぬちゃとストロークを再開。

絶体絶命

とは、まさにこのことを言うのでしょう(笑)

①袋へのぬちゃぬちゃ
②正面からSKBの最深部を往復
③棒を適度な力でストローク

①~③のセットプレーを繰り返され、全身は痙攣するかのごとく震え上がってしまいます。
(想像するとなかなかキモい絵面ですw)

この快楽からの解放を知らせるかのようにタイマーがなります。

時間が来たから仕方ないね…と言わんばかりに、やや半笑いで母への刺激のみに集中し始めるセラピストさん。

そこからはものの20秒も持つことなく……

彼女の思うままに大放出となりました。

 

まとめ

施術ランク:A
※基準に沿って記載しているため『A』ですが、間違いなく特A級です。

評価基準は「施術内容の評価基準」を参考にどうぞ。

セラピストさんの在籍情報が知りたい方は以下から!
【A】㉖の情報

★予約を取るコツを知りたい方は以下もどうぞ!★
【完全版】人気セラピストさんの予約を取るテクニック

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-A

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2022 All Rights Reserved.