S

㊲全人類必見!抵抗不可能の超上級テク!ほっこり・悶絶・超SKR!【S】

※念のため記載しておきますが、これは妄想です。いち作品としてお楽しみください※

どうも、SKB突撃体です。

今回は【超上級テクを持つ、スレンダー巨乳セラピストさん】との妄想体験になります。

先に書いておきますが、はっきり言ってかなりヤバイです。

施術レベルも最高峰、手ワザも最高峰、それでいてスレンダー・kyO乳の持ち主。

点数付けなるものが存在するとしたら、間違いなく最上位に位置します。

この方で満足できないなら、メンズエステはむいてないのでは?とすら言いきれます。

それではいきましょう!

 

随一のテクニックに挑戦すべく、訪問!

9月頭の事です。

新規開拓をしようと色々と情報を漁っていると・・・

なかなかええ感じそうな情報をゲット。

言われてみれば、最近は結構調査に調査を重ねて

「最低でもこんな事がありそうだな~」なんて確信をある程度得てから伺う事が多く

あまり冒険していませんでした。

「夏のボーナスは全てメンズエステに注ぎ込む」

と謎の決意をしているSKB突撃隊は、メンズエステのために確保している資金を

新規開拓に使い込む事を決意。

ちなみに、このお店にお世話になるのは初めて。

ちょっとドキドキしますね(笑)

ちなみに予約は即時取れました。

当日が無理であれば、後日に予約してでも受けようかと思っていましたが

やっぱり気持ちが乗っている時にそのままイキたいですよね(笑)

場所は大阪某所。

メンズエステ好きなら頻繁に訪れるんじゃないかというくらい、お店が密集している地域です。

エリアは良く来るところですが、来たことがないマンションです。

(同じマンション内に他の店舗の部屋がある事もありますもんねw)

メンズエステが入っていそうな建物はほぼ網羅した気がするので

何か新鮮な気分。

「はーい♪こんばんは~~♪」

到着すると、ものすごく愛想よくお出迎えをしてくれます。

若いキャピキャピした子だと、ムリして愛想を振りまいているのがわかっちゃったりして

なんだかキャバクラ的な気持ちになっちゃうんですが・・・
(めんどくさいですねw)

そんな空気を感じさせない「ナチュラルな愛想のよさ」です。

この感覚を文章で表現するのはなかなか難しい…

というか。こんな感覚を持っているのは少数派かもしれませんねw
すみません。

おっとり・愛想がよいという、最高な雰囲気ですが

どでかいパイ乙が目に入ってきます。

軽くEはありそうです・・・w

普通に生活していたら、いわゆる「隠れ巨乳」なんて呼ばれ方をするんでしょうか?

しかし、スタイルがはっきりと現れる

いわゆる「メンエスっぽいタイトな衣装」を身にまとっているため

隠れどころか、全力主張ボイン になってしまっていますw

さらに驚くべきは、巨乳さんであるにも関わらず【ほっそりスレンダー】スタイルを誇っている事です。

セラピストさんの特徴だけで結構文字を使ってしまいましたが、、、、

ほんとにナイスバディー!w

もっこりする感覚を押し殺しながら、飲み物をいただいてやや談笑。

軽めにシャワーを済ませ、マッサージスタートです。

 

様子見の必要もなく伝わる「熟練された」手さばき

まずは指圧かr・・・・・うまいっ!!!!

始まってすぐ、このセラピストさんが手練れである事がわかります。

自分との相性が良かっただけかもしれませんが

これくらいのコリ具合には、これくらいの力加減

という強弱の取捨選択が抜群です。

強めが好きなSKB突撃隊ですが、力加減・テクニック

共に何の不満もありませんでした(笑)

オイルでもそのうまさは目立ちます。

足から丁寧にオイルを塗りこんでコリコリ・モミモミしてくださいます。

いや~、それにしても気持ち良い。

このセラピストさんは無駄に会話で盛り上がることなく、落ち着いた雰囲気で施術を進めて下さるのですが

それがまた良い…

技術が未熟な方だとなんだか気まずくなって、こちらから話をフってしまったりするんですが・・・
(僕だけですかね?w)

むしろこの気持ちよさに集中したい気分にさせてくれます(笑)

室内に流れるクラシック風の音楽も相まって、本当に寝ちゃいそう…

と極限までリラックスし、無防備な姿をさらしていたその時でした。

足の付け根付近まで手は侵入する素振りを見せ…

ずぷずぷずぷずぷずぷ・・・っ!

リラックスしきっている体を

【ER〇の刺激で強制的に目覚めさせる】かのごとく

かなり深い、KWい部分まで手が侵攻してきます。

さりげない仕草で、あたかも施術の延長で侵攻してしまったかのように

手は「何ひとつおかしなことなどしていないですよ」と言わんばかりの雰囲気で

往復を繰り返します。

オイルも、見事な手さばきです。

オイルが潤滑油になっているとはいえ、驚くほどスムーズに

KWいラインを淡々と往復していきます。

まぁ、不可抗力ですよね! しっかり施術してくれていると、勢いであたっちゃうあたっちゃう事もありますから! 不可抗力ですから!

仕方ないですねぇ(嬉)

恥ずかしさもあり反応せずに頑張っていたのですが

こちらに音を上げさせようとしているとしか思えないほど、淡々と侵攻してきます。

表現するなら、、、、まさに

「搾取を目的とした意思を持たぬ触手!」

という感じです。

 

施術の雰囲気は一気にエロに加速し・・・

追い詰められていくスリルがありながら、文句なしのテクニック。

もう何も文句の付け所がありません(泣)

これにはお手上げ…という事で? 無残にも体が反応してしまいます。

(ちょっとくやしい…w)

そして、ここから施術の雰囲気が一気にかわります。

反応してしまったのを確認した後、触手のような手はSKBにがっちり固定。

男が悶えずにはいられないゾーンのみで蠢きまわります。

「動く」なんてカワイイ言葉では表現しきれません(^^;)

「蠢く」という言葉がちょうど良い気がします。

淫らな蠢きに反応せずにはいられず、足が動いてしまい

体勢は自然とカエル足になってしまっていました(^^;)

カエル足では、さらなる刺激が加わり

明らかに、手の甲が当たってしまっています。

しかし、「あくまで不可抗力ですから…」といわんばかりに、淡々と

淡々と施術を進めていくセラピストさん。

施術は進むにつれて本体との接触範囲も大きくなり

手の甲でTE子機をしている

程わざとらしい状態に(^^;)

思わず息遣いが荒くなってしまいますw

見かねたのか、手はとうとう…

にゅるにゅる…

と袋へ意図的な刺激。

淡々としているものの、休む間もなく繰り返される不可抗力の快感

そこからBN感なゾーンにダイレクトアタックとなれば、精神的な面も含めてその刺激は尋常ではありません(^^;)

「はぅうっ!」

と、この上なく気持ち悪い声を出してしまいます。
(失礼しました)

しかし、パンパンに膨れ上がった両の玉は握られたまま。

文字通り掌の上で転がされている状態(^^;)(^^;)(^^;)

ここでようやく

「ん~~~?気持ち良いですか~~~??」

と、天使のようなお声がけ。

「はっ…はひぃ!」

と回答すると、そのまま手は直立する竿までのぼってきます。

グリュッ…!

っという悦びの音と共に、満を持して竿は彼女の手の中へ。

ニギニギされただけでもかなりの快感で…もう、どうにかなっちゃいそうでした(^^;)

ニギニギはあくまでおまけ…なんて事もなく

さらなる追い打ちをかけてくる彼女。

一体何本あるかわからなくなってくるほど指先をふんだんに使い

腫れあがっている亀さんをさわさわ…

のたうち回ってしまいそうなレベルの、モゾモゾ&生殺し感(^^;)(^^;)(^^;)

「も、もぅ許してくださぃ…」

と本気で降参しそうになりましたが、淡々と追い込み命を削ってきます。

浦さんの筋さんにもフェザータッチが加わり

竿さんの上半分を集中置換!!!

まるでベッドに縛り付けられ、複数人にくすぐられているかのような快感です。

(念のため書いておきますが、僕はなかなかのMですw)

小休憩を取るかのように、背中のマッサージに移行。

ここでも彼女の技術の高さが光ります。

背骨や、タテに筋を入れ筋肉をほぐしてくれます。

オイルが潤滑油になってほんまにきもちえぇ

湯船につかった時に「あぁ…」と声が出てしまう感覚に似ています(笑)

快感の湯船に浸っているうちにまたまたリラックス感が高まってきます。

自宅であればこのまま就寝してしまいたいくらいの気持ちよさですが

「では、4281になってくださ~い♪」

眠気を覚ますかのような、4281の指示。

 

4281で強制的に集められる「液体」…抵抗は不可能!

4281では、ここまでの施術で仕上がった本体にようやくご褒美…!

「もっと突き出してください!笑」

とお叱りを受け、お尻を思いっきり突き出す格好にさせられます。

穴る周辺をいじくりまわされたかと思えば

こちらの限界など一切気にせぬかのような勢いで、集中砲火!!!!

恥ずかしい格好にさせられた状態で玉と玉の間から、アリさんの十渡りさんを「強引に」くぐりぬけ…

向かう先はもちろんそそりたつフラッグ。

スローペースでの45が続いていましたが、袋をぬちゃぬちゃされながら

スピードは徐々に加速…

「さりげなく神Pの隙間から侵入してくる」というシチュエーションがまた興奮しますw

早くも限界を迎えそうになったため休止をお願いしては、、、、

少し時間が経ったところで追い込みを繰り返され。

徹底的に生殺しにされます(^^;)(^^;)

休憩がてら、指先を使ったお尻や太ももへのフェザータッチも織り交ぜられ

常に男を追い込んで来る

アグレッシブな4281でした(^^;)

しばらく忘れられそうにありません。。。。

これでもかという程、棒はもちろんなんですが両の玉をいじくりまわしてもらい

なんだか新境地に到達できそうな気分w

 

仰向けでは二種類の気持ちよさが混ざり合い…新境地に到達

「では、仰向けになってくださ~い!」

と、ここで仰向けの指示。

視界に入ってくるのは「男ならだれもがむしゃぶりつきたくなる」ような巨π。

体も息子も完全に仕上がってしまっている状況で

目の前にこれはアカンっ!!!w

デコルテに移行するのかと思いきや、頭部をマッサージしてくれます。

デコルテの施術をする際と同じように、こちらの頭上側に来てくれます。

首と頭をほぐしてくれるのですが・・・

これがビックリ、めっちゃきもちええ!

普通のマッサージに組み込まれたら絶対寝ちゃいそう。

体の表側にもしっかりマッサージをしてくださり、足首~太ももをしっかりほぐしてくれます。

仰向けになっていたら

「はやく〇いてくれ・・・我慢できねぇ!」

となってしまう僕ですが、そんな気が沸き起こってこないほどの気持ちよさ。

ホンモノの施術ってすごいですね…

手はとどめを刺すかの如く、SKBの表側へ。

SKBの最深部を表からもしっかり可愛がっていただき・・・

またまた、めっちゃきもちええw

あたかも当然のように、手は早々にはれ上がっている両の玉へ。

真正面から、主張する巨パイが目の前にある状態でのもみほぐし…

このまま死んでも良いかもしれません(^^;)

やがて、邪魔になっている「あれ」は取っ払われ

・・・・・

再び竿へのダイレクト45が始まります。

軽くストロークがはじまったあたりでもう我慢できなくなりましたw

目の前にある巨パイをに軽くタッチをさせていただくと・・・

「っん…うふっ♪」

といいながら、微笑みかけてくれる彼女。

柔らかさと弾力を併せ持つ女性の象徴を両手に、限界は近づいてしまい

45ストロークがやや加速しはじめたその時でした…

「ぁああっ…!!」

勝負はまさに一瞬。

抗うすべなく、瞬殺となりました(^^;)

 

まとめ

施術ランク:S+

評価基準は「施術内容の評価基準」を参考にどうぞ。

もう「S++++++++」に位置づけしたいくらいです。
定義上Sランク ですが、その辺のSSよりはよっぽど良い…

たまらん、の一言に尽きます。。。。
文句なしの名人芸に脱帽ですw

メンズエステの極み って感じですね…

終わってからは放心状態でした(笑)

セラピストさんの情報が知りたい方は以下から!
【S+】㊲の情報

※私的歴代ランキングに入ってくるレベルでしたので、数を限らせていただきます。ご理解くださいm(__)m

【S+】㊲の情報【BOOTH版】
(BOOTHの方がお得です)

★予約を取るコツを知りたい方は以下もどうぞ!★
【完全版】人気セラピストさんの予約を取るテクニック

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-S

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2020 All Rights Reserved.