SS

㊺余裕の85!圧倒的な性の山に登頂完了!

どうも、SKB突撃隊です。

今回は「初回85余裕のメンエス山」に登頂してきましたので、その時のレポートになります。

噂には聞いていましたが・・・
マジでなんでもありのパラダイスでした(^^;)(^^;)

よほどの覚悟がないと、あっという間にSKRさせられ返り討ちにされてしまう可能性がありますので

【メンエス玄人以上推奨】です。

 

気合を入れて、何でもありの総本山に挑戦!

ebisori

情報取集の時点で、かなり覚悟はしていました。

今回の対戦相手は「初心者だと登頂しきれず力尽きて(SKR)しまう」

まさに【性の富士山】といえるのではないでしょうか?

気合を入れ、予約(意外と)あっさり予約できましたw)

訪問すると、可愛らしい笑顔で迎えてくれます。

さすがはメンズエステ業界。どえらい事をする女の子でも、なかなかのルックスです。
(メンズエステは総じてお顔やスタイルのレベルが高い)

いよいよ指圧が開始。

何となくこの時点でエステの質も予想がつくのが不思議。

オイルをヌリヌリした後は指圧というよりは肉圧

もっといえば乳圧(失礼しました)。

恥骨圧でグリグリ来る。
こっちは気持ちイイけど、そんなに乳首でグリグリやったら痛くないのかいな、と心配になるほどです。

心配にはなるけどアソコは早くもボッキーノという悲しい男の性w

それにしても背中に押し付けられる乳首の感触がたまりません・・・・・。

(布越しなのにw)

でかくてピンクの乳輪と乳首を思い浮かべて、どんどんアソコが固くなって脈打つのが自分でもわかります。

 

料金分の満足感を目指して

せっかくお金を払うのだから、アレもコレもソレも全部やってもらいたいと思うのは人間の性。
(クソな発想ですみませんw)

しかし心配するまでもなく始まったのはカエル足。

「クの字」に曲げた足を付け根に向ってにゅるにゅるとさすり上げ

竿の横でギューッと押し込む押し込む

普通に気持ち良く、足のむくみがみるみる引いていきそうです。

続いてまたうつぶせになり、うれし恥ずかしの4281

ガッツリと僕の股間と対峙し、気合が履いている様子の彼女、、、、

アナ■を見られ、何とも言えない羞恥心を感じます(笑)

後ろから有無を言わさずヌルニチャッ、ヌチャヌチャッと竿から玉から

アナ■の穴までねぶられ、なぶられ

もう堪らん!!

IMG_2110 (1)

・穴回りを背中からなぞってきて
・アナ■周辺をグルグル
・竿から袋にかけて上がってきて
・肛門回りをグルグル

という動きを繰り返し

執拗に責められまくります。

ダイレクト過ぎる刺激だったため、結構しっかり反応してしまい・・・・・

その気があると思われたんでしょうか?

さらに執拗にグルグルニュルニュルとマッサージが加速していきます。

もはや棒は限界近くまで充血。

は、はやく何とかしてくれぇと祈りにも似た願いが通じたのか、次のステージへ!

 

反則技連発のぬるぬる生物を超えろ!

仰向けになり、今度は広げた股の間から覗き込んできて豊かな胸の谷間を見せつけられ・・・・・

これ見よがしに45りはじめる彼女。

・人差し指と中指の間に軽く挟み込んで根元から亀さんに
・先っちょで素早く親指と人差し指にスイッチして
・再び亀さんから根元へ

見せつけるようにゆ~~~っくり

かなりわざとらしくありながらも、丁寧な仕事ぶりに息子がそそり立つのを止められません(泣)

徐々にスピードを上げつつ、挟み込む指もどんどんスイッチし、手品のようだけど

チョットでも気を許すと暴発しかねないので、もう感心している場合ではありません。

登頂に性交するまで必死に穴を引き締め堪える、こらえる、コラえる。腹筋もつりそうです。
(マジで釣りそうでしたw)

こちらの反応を余裕しゃくしゃくで眺めながら。。。。。。。

IMG_2111 (1)

じゅぽ…

淫らな音と共に、カチカチの棒はお口に包みこまれます。

じゅるじゅぽじゅぽっ、

じゅるじゅぽじゅぽっ、

じゅるじゅぽじゅぽぽぽっ!

何だか昔の機関車を思わせるリズムを刻み、顔は激しく上下

ときおり上目づかいでこちらの反応を確かめるとき、わざとくわえ込んだ唇を見せつけてくれるのが良く、興奮度も高くなっていきます。

もはやセラピストさんもこちらも、オイルまみれの汗まみれで、ヌルヌル軟体動物同士の交わりと化し、イヤラシイ空気が流れています。

この峠を超えれば・・・登頂性交は目の前だ!

 

登頂性交!全てを絞り出す絶頂のSKR!

首が凝ったのかやっと解放してもらえた竿は、もはやビクンビクンとこちらの意思と無関係にけいれんして、断末魔の叫びをあげています。

さらば引導わたしてくれようぞ、というわけで素早くマッパになり横になると。。。。。。。。

いさぎよく股をひろげていざなうセラピストさん。

無論昇天したいので遠慮なくカエル足になってもらい、抜き差しを鑑賞できる状態で

IMG_2112 (1)

(ぬぷぬぷ…)

蜜壺に、カタくなった棒は吸い込まれていきます。

「んっ・・・・・ぅううっ・・・!」

切なげに漏らす吐息に興奮して、ゆっくり楽しみたいのにスイッチが入ってしまいました。

きれいなピンクの割れ目の回りに生えた黒い毛すらもヒワイ

でもそこをヌプヌプと抜き差ししている亀さんはもっとヒワイ。

ヌレヌレピンクのHIDAHIDAはさらにヒワイでもうどうにも止まらない。

まさにヒワイのジェットストリームアタック!!!

彼女の鳴き声、少しは大きくなりましたが

少しにこやかに笑いながら腰を振っており、まだまだ余裕がありそうな表情。

どうやら彼女の限界はココではないようです。
(なかなかのツワモノです…w)

それどころか

IMG_2109 (1)

積極的に腰を突き上げるような動きを仕掛け、こちらの絶頂をうながしてきます!

結構な締りという事もあり、さすがに内側から何かがこみ上げてきそうに・・・・・。

内容としては【文句ナシ】なのですが、まだ時間はありますし

なにより「搾り取られた結果敗北してしまった」ような感じが出てしまいます。
(それでも良いんですけどねw)

ここで負けるわけにはいかない…!

覆いかぶさって【主導権を握れる体制】になったところで…

思い切り突いて突いて突きまくる

IMG_2108 (1)

彼女の様子は変わってきました。

こちらがが主導権を握り動くため、彼女が予期せぬ方向から、予期せぬタイミングでの攻撃(突き)が可能です。

どうやら、この作戦は成功の様です。

今まで余裕たっぷりだった表情は曇り・・・

笑いが消えて、眉間にしわがよりはじめます。

「あぁぁんっ♡」

可愛らしかった鳴き声もかなり本能的なものに変化し

「ぁあ゛っっ!…あ゛ぁ…ぁぁあああっ!!!」

本能むき出しの「野生の鳴き声」に変わっていきます。

ここからようやくこちらのターンです(笑)

両足を上げ、奥の奥まで突き倒すと

「ダ…ダ゛゛゛メ゛゛ぁぁああ゛゛!!!」

首を小刻みに動かし、腰は大きく動かしながら快楽から逃れようと必死の抵抗。

僕の背中を抱きしめ必死にこらえる彼女ですが、その力は「かなり」強く汗もかいています。

耳元での絶叫から本気度が伝わってきます。

足を絡めたり、暴れ倒しながら快感を貪る夢の共同作業。

お時間限界まで「客主体」のマッサージは続き…

IMG_2113.png

両足を絡められ・濃厚に口をハムハムしあいながら爆発SKRとなりました。

登頂に性交です!

 

まとめ

施術ランク:SS

基準は↓に掲載しております。
★評価基準★

文句ナシの【SSランク】です。
おそらく、というかほぼ確実に「誰にでも同じ内容」ですので

どのように楽しむか?にフォーカスして楽しむのが良いでしょう(笑)

人気セラピストですが、お店自体の知名度がそこまで高くない(失礼)ため

予約が案外取りやすいです。

色んな意味で「穴」場かもしれません。

★セラピストさんの在籍情報が知りたい方は以下から★

㊺の情報

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-SS

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2020 All Rights Reserved.