SS

【20歳】血圧計の様な締め付け!絶世美女を凌辱征服SKRナイト!【80】

どうも、SKB突撃隊です。

今回も穴場情報を作成していきます。ナント20歳という若さ!

特にお気に入りで、記事にするか迷ったのですが・・・

最近は極秘情報も割と記事にしているので、勢いで公開しちゃいます!(笑)

注意

まだ予約が簡単なので、そこまで情報が広まっていない可能性が高いです。

反響によっては公開を停止いたしますので、ご理解くださいm(__)m

生まれて(ほぼ)初めて見る絶世の美人です。

最初に少し書きましたが、今回の方はナント20歳!

若い肉体を堪能にようとウキウキしながら訪問したのですが・・・

 

お出迎えしてくれたのは、業界でもTOPクラス…いや、TOPと言っても過言ではない程のハイレベルなルックスの美女!

(イメージ画像)

難波とか梅田ですれ違ったら、ガン見してしまうタイプの女の子です…

 

こんな美人が紙パンツいっちょの男と密室にふたりっきりでいていいんでしょうか?

ピッタリ寄り添って

 

モジモジ

 

なんて、イイ感じ!

衣装から見えちゃってる胸元が眩しすぎです。

めくれた肩ひもが今にも外れそう。

 

ああ、このまま押し倒しちゃいたい~

 

いけません。

そういうことは手順が必要なのです。

 

その前に私が横になってモミモミしてもらいましょう。

ほら、たっぷりのオイルが塗られて、

白魚のような指が這い回ります。

入店したてって聞いてたけどなかなかのテクです。

 

指圧の強弱がコントロールされ、しかも滑らか。

あっという間に足指、ひざ裏、太ももが心地よくなりました。

白魚の指先が腰部周辺を這うようになると、アソコがいきり勃ってきました。

 

メンエス SKR

マッサージは淡々と、もも裏から鼠蹊部へ休みなく続きます。

どんどん気持ちよくなって、

チンコますます増長

窮屈なので、カエル足にされたときにパンツを自分でずらしちゃいました。

 

亀の頭がニョッキリ顔を出します。

 

すると!

 

 

セラピストさんの手がピタリと止まりました。

 

どうしたの? 続けて

 

あ、はい

 

動揺してる?

 

も少しパンツを剥いてみました。

ビンビンに血管の浮き出たチンコのほとんどが剥き出しです。

 

見て見ぬふりで施術を続けようとするセラピストさん。

かわいい額に汗が滲んでいます。

リズムは乱れ・・・

進路を誤った手指が直接チンコに触れることもしばしば。

様子を伺っている彼女に、マッサージを促します。

「あの、もうちょっと下・・・(笑)」

「……//」

 

上目遣いにモジモジしています。

この初々しさ、たまりません。

 

その、固いとこ

 

「あ、はい!(笑)」

 

白魚の指先が私の肉棒をホールドしました。

素直なセラピストさんです。

宝物を崇めるようにゆっくりと、ぎこちなく45します。

やがてガマン汁が溢れ、45も滑らかにだんだん早く。

 

ああ…なんという幸せでしょう。

 

と恍惚感に浸っているうちに

 

ドピュドピュッドピュッ

 

白いものが……。

 

絶世の美女の手に指に、顔に白いものが飛び散っています。

 

何が起こったかわからず

ちょっとビックリしてしまった顔の彼女(汗)

 

「ごめん(泣)」

 

やさしく謝って、美しい顔についた白いものをふき取ってあげました。

 

「そんなに気持ちよかったですか?(笑)」

 

意外にも寛容な(?)彼女。

体を近づけ、すり寄ってくれます。

 

ティッシュでふき取り、顔は近め。

そっと近づき、気づけば・・・

 

互いの唇は重なっていました。

 

ドンドン濃厚になり、積極的に舌まで入ってきました…

もう我慢できません。

このまま〇っちゃいます(笑)

 

肩ひもを外し、顕わになった乳房をガツンと掴むと、そのまま覆いかぶさる形で押し倒しました。

 

申し訳程度の布や薄い下着など・・・

あって無きがごとし!

引きちぎるようにはぎとり、陰部へ手を這わせまます。

 

今度はこっちがマッサージしてあげる番です。

 

目をつぶり首を振る絶世の美女。

 

構わずまずはデコルテの辺りをベロベロ嘗め回します。

 

乳房をもみほぐし、ツンと立った乳首を噛んで、噛んで噛んで舌先でレロレロ。

 

「はぅぅ…はぁあっ!

 

本音が漏れ始めた彼女。

着実に攻略は進んでいる事を実感します。

 

そして臍から下腹部をびちょびちょになるくらい舐めまくっちゃいます。

内側に固く閉じられた股間を力づくで拡げるとそのままカエル足へ。

 

まさに逆カエル足ですね(笑)

 

陰毛の奥の絶妙のロケーション、

プリプリのマン筋恥丘

 

そして清潔感溢れるアナルが顕わになりました。

さらにマッサージは進み

股間に顔をずりずりしちゃいます。

 

「どこが気持ちイイ?」

「え~//」

 

両手で顔を覆いながら、恥ずかしそうにする20歳。

これだけでご飯何杯もイケちゃいます。。。。

 

様子を見ながら…

 

ク〇ト〇スをチュルチュル。

 

ひと舐めするたびにビクンビクンと腰をうねらせます。

溢れる愛液をオイル代わりに鼠蹊部からアナルへ。

アナルに指を突っ込もうとすると、美しい顔を覆っていた手が伸びてきました。

 

「ダメぇ…(笑)//」

 

恥ずかしそうに抵抗しながらも、液体で股間がグチャグチャです。

 

無理は良くないと判断し、今回は撤退。

 

再びクリをコリコリします。

 

コリっとするたびにビクン!と跳ね上がる身体

 

2本の指がクリと戯れ・・・

 

コリっとするたびにビクン

 

美味しくいただくとにビクンを繰り返します。

 

3本目の指が恥丘のさらに奥を散策し始めると

ピクついていた動きが止まり、身悶えが激しくなります。

放心したように目を見開いて私を見つめる絶世の美女。

 

合図です。

 

私は起き上がり、そそり立つチンコを恥丘の奥へねじ込みました。

 

「ん…んぁあっ!」

 

途端に大きく口を開け、可愛くもエロい鳴き声で応える彼女。

容赦なくチンコを根元までぶっ込むと、まるでビギナーのようなリアクション。

 

まるで血圧計のような締め付け!

 

絡みつくミミズ万匹。

 

愛液をローション代わりにゆっくり85

 

目をつむり、声なき声であえぐ絶世の美女。

 

「痛くない?」

 

激しく首を横に振ります。

 

「んぎぃ……持ち…いい//」

 

「なんて??」

 

「ぎもちイイ…//」

 

それが第二の合図になりました。

 

マックススピードでリズミカルにぶち込まれる肉棒に応えるかの如く

泣き声とも聞こえる喘ぎが密室にこだまします。

なおも続く8585………。

 

官能の絶頂を身体中で表現し、よがり続ける絶世の美女。

 細く白い柔肌の両腕が私を求め、強く抱きしめます。

私はとうとう絶世の美女を征服したのです。

この達成感は筆舌に尽くしがたい…(笑)

 

 

私は不意に8585運動を止め、口を開きました。

 

「〇っても良い?」

 

は…はぃい…んぁあっ!!

 

絶世の美女の口元からダダ洩れのように合図の言葉が発せられました。

 

さっきより早く、さらに激しく深く8585突きまくると、

 

 

じゅばじゅばじゅばば~ん

 

はぁぁあ…あぁあ゛あ゛っ!

 

絶頂恍惚の叫びが密室の窓を突き破らんばかり!

残暑の熱帯夜に響き渡りました。

 

こうして絶世の美女は私の女に。。。。

そんな日が来るのを望みながらも、カラダは忘れられない体験となった濃厚すぎる一夜でした(笑)

 

まとめ・情報について

【施術ランク:SS】

女の子のスペック
体型 スレンダーなハタチ
施術 意外とテクあり、十分すぎる密着
アチラ 恥じらいを捨てた濃厚85!

終わった後も仲良く談笑でき、かなり満足度が高かったです。

ここがキャバクラだとしても通いたいくらい・・・(笑)

 

やはり、女の子は若い方がオイシイですね・・・

当たり前の事なんですが、再実感しました。

年齢が高くなる程サービスがえげつなくなる傾向にありますが、攻略が難しい若い娘と85れた時の達成感には勝てません(笑)

(この辺は好みの問題もありそうですが)

予約困難になるまで、ひたすら通い開発したいと思います。

 

注意

「不潔・強引すぎる男は受け付けない」「突然ガッツいてくる男は全部拒否している」と言っていたので、空気を読んで強引な事は辞めましょう。

 

セラピストさんの在籍情報が知りたい方は以下から

【SS】80の情報

【闇のリスト】公開中

セラピストの施術内容を箇条書きでご紹介♪
コスパも最高の大人気コンテンツ!

闇のリスト一覧を確認してみる

 

お得なまとめもやってます♪

気になる情報をお得にゲット!
お得なまとめ割も実施しています♪

まとめ情報を確認してみる

-SS

Copyright© SKB突撃隊・調査記録 , 2020 All Rights Reserved.